一戸建てのモデルルームで物件選び

ホームへ戻る >  新築マンションの口コミ  > 一戸建てのモデルルームで物件選び

物件探しの情報収集にはさまざまな手段がありますが、実際に目で見て手で触れるのに勝るものはありません。新築の一戸建て物件を調べる場合には、モデルルームという選択肢があります。


実際に建てられる一戸建てと同じ環境を再現したモデルルーム。それだけに情報の宝庫です。いかに知りたい情報を入手できるかが、一戸建て選びの成否を分けるといっても過言ではないでしょう。


では、モデルルームではどういった点に目を向ければよいのでしょうか。まず間取り図では見えてこない基本情報。天井の高さや収納の奥行き、窓の大きさや柱や張りの突出部があるかどうか。あるいはコンセントの位置、高さ。あるいは内装など住宅内の雰囲気もチェックしておきたいところです。実際に見ると安っぽい印象を受ける場合もあります。

逆に注意しておきたいポイントもあります。まず家具や調度品に惑わされないようにすること。住宅の良く見せるために配慮した家具が設置されていますから、あくまで自分たちが設置する家具をイメージして室内を見ることが重要です。必要とあらばメジャーや筆記用具、デジカメなどを持参するのもよいでしょう。


また、休日や午後は混雑することが多く、落ち着いてみることができない可能性もあります。訪れるタイミングも見計らいましょう。販売担当者にじっくり話を聞ける環境が理想的です。


一戸建てに求める希望や条件をあらかじめ詳しく決めておくとより詳細なチェックと判断ができるでしょう。モデルルームはぜひとも有効に活用したいものです。