新築のイメージ

ホームへ戻る > 新築のイメージ

貸事務所の費用
大工の独立開業
デザイナーズ住宅と生活環境
リフォーム会社の選び方
マイホームは住宅メーカーに頼むか、工務店に頼むか

新築のイメージ新築を建てる前には、どんな家に住みたいか、どんな家にするのかと、家族みんなで話をすることになるでしょう。その時には、早い段階で方向性を決めるのではなく、とにかく何でもいいから意見を出し合ってみることをオススメします。子供には子供の、大人には大人の希望があるはずなので、それを早くにまとめようとするのは難しいものです。とくに新築は、これから住むことになる家に、自分たちの要望を取り入れて設計することができるのです。趣味や生活様式など、様々な視点からも考えていくようにしましょう。

そして、外観や内装だけでなく、忘れてはいけないのが家具の配置です。家が出来てからここにあれを置こう、これを置こうと決めるのではなく、ある程度はそこに住んだときの生活スタイルに当てはめて考えなければいけません。ですから部屋の間取りを決める際には、家具や家電を置くスペースについても考えておかなければいけないのです。それは、今まで使っていたものだけでなく、新しく導入する家具や電化製品のことなどにも思いをめぐらせることになるでしょう。


また、新築の設計は、将来にわたる家族計画でもあります。これから、どのような生活をしていくのかということも、とても大切な要素になってくるのです。居間にみんなが集まりやすいようにしたり、庭でバーベキューができるようにしたりといったように、「こういう生活にしたい」「あんな生活がしてみたい」といった、希望や願望もまた、新築設計の際にはどんどん提案しておきたいものなのです。